淀屋橋周辺のレトロとモダンな建築群

日本銀行大阪支店

大阪市淀屋橋周辺には、明治から昭和初期にかけて造られた建築群がある。
レトロだったり、モダンだったり、そして和風建築も重要文化財として残っている。
大阪に来たら、少し足を伸ばして淀屋橋へ行ってみてほしい。

大阪市中央公会堂(国指定重要文化財)

煉瓦色と白が印象的なネオルネッサン様式の建物
川沿いの景色とマッチして美しい

渋川ビル(国登録有形文化財)

南米マヤ・インカの総称をまとった印象的な昭和初期の建築

日本基督教団浪花教会

日本基督教団浪花教会

浪花教会は、1877年に設立されたプロテスタントの教会。
ヴォーリズ建築事務所が指導し、竹中工務店が設計・施工した。

適塾(国史跡・重要文化財)

適塾

1838から1862までの24年間、医者・蘭学者、そして教育者でもあった緒方洪庵を中心として開かれた私塾。
もともとは医学を教える塾だったが、志にあふれる塾生たちはオランダを通じて伝えられる最新の知識にも興味を示し、各種の本を読みあさって、蘭学塾に発展した。正式には適々斎塾という。

小西家住宅(重要文化財)

旧小西家住宅

薬問屋街の道修町に残る旧小西家住宅は、近代大阪の町家を集大成した和風建築。
現在の建物は明治36年(1903)から3年かけてつくられたもの。主屋裏には奥庭を挟んで衣装蔵および二階蔵がある。衣装蔵は明治45年(1912)の上棟で三階建の土蔵造。

旧大阪証券取引所

旧大阪証券取引所

生駒ビルヂング(国登録有形文化財)

生駒ビルヂング

明治3年創業、生駒時計店として建設。
時計塔や彫刻・ステンドグラスなどが特徴的な歴史的ビル。

日本銀行大阪支店旧館

日本銀行大阪支店

明治36年(1903)にベルギー国立銀行をモデルに建設された、緑青の色が美しい円屋根をもつ石造りの2階建て本格的洋風建築。
設計は東京駅舎や中央公会堂を手掛けた辰野金吾らによる。

関連記事

  1. 本気で建築家を目指す学生が知っておくべきこと

  2. 木造建築士学科試験 独学方法

  3. 川崎のラブホをリニューアルしていたら、ヤクザに呼びだされた話 2005…

  4. ウィンザーチェアα

    i-Padを使ってスケッチ感覚で3Dが描ける「uMake」

  5. 「蔵王町の事務所」ファサード

    「うわーっ」という感動で満せたら・・・宇和建築設計事務所 宇都宮俊との…

  6. 法隆寺夢殿

    「建築」という夢との向き合い方 人生に素敵な選択肢はあるのか 

当ブログについて