「夢」という名の「欲望」は常にターゲットにされている。

【旅】という言葉に、妙な高揚感を覚える人も多いだろう。
日常から離れて、非日常感を感じる【旅】が趣味な方は多い。抑圧された日々を送る人ほど【旅】に対する欲が強いのではないだろうか。
特に海外旅行へ行くと、普段とは違う環境でテンションも上がるし、日常生活の嫌なことも忘れられる。
例えば、「海外を旅しながらお金を稼ぐこと」ができたらまさに夢のような仕事に思える。

「海外で働いているとカッコイイとか」
「世界一周カッコイイとか」

そんなイメージがつくし、特に好きな旅行してるだけでお金が稼げるなんて話があったら、飛びつく人も多いだろう。しかし、この夢のある言葉って、【お金】ほどリアルではないから気をつけないのですが、実は【旅】とか【海外】とかって結構危険な言葉なんですよ。
実は、この【旅】とか【海外】とか、夢のある言葉に寄ってくる人を狙って待っている人がSNSに潜んでいる。

Facebookグループは危ない!?

僕がまだブログを書き始めたばかりの頃、友達を増やしたくてある公開Facebookグループに参加した。
【世界一周したい人集まれ】みたいな名前だったと思う。(いまはグループを抜けたのでおぼえていない)

で、そこに何度か投稿したら、数人の人から友達申請があった。
どの方もメッセージ付きで丁寧な申請だったので、普通に申請を了承したのを覚えている。
おそらく全部で10人位だが、その新しく友達になった人たちの投稿が結構ヒドイかった。

その中でも、自撮り投稿があまりに多いオッサンは、速攻フォローを外した。あとは、なんか自己啓発系の言葉をつぶやく人が何人かいた。
で、しばらくするとその中のひとりが、怪しい情報教材を投稿しだした。もうこれ完全にあかんやつ。

パンダのグループだった

Facebookは便利なもので、
「この友達は、このグループに参加しています」
みたいのが表示される。
で、こいつらみんなパンダのグループに入っているじゃん。
Googleで「情報商材 パンダ」検索してみてください。特に画像検索すると、ひどい結果が・・・。

あやしすぎるだろ!!

そういうことで、ここFacebookグループで知り合ったお友達は全員ブロックした。
Facebookでは、こういったわかりづらい罠があるので、くれぐれも気をつけてください。
【旅しながらブログで稼ぐ】とかまずありえないので、十分に注意ご注意を!!

旅ブロガーのセミナーに参加したらネットワーク勧誘だった話

宗教的なネットワークビジネス

まぁ、この時はブロックして終わった。
これのヒドイのが、これは明らかに集団で罠を張っていること。

TLで数人の人が、
「これは本当にすごい!!」
とか言ってたらさすがに気になってしまう。

ネットワークビジネスの怖いところは、数人に囲まれて洗脳されてしまうこと。
多数決の原理というか、
「自分の考えがおかしいんじゃないか」
みたいになること。

ネットワークビジネスがなんで成り立つのかというと、宗教的な洗脳テクニックが使用されているから。
この記事の後半に紹介するけど、僕の母もネットワークビジネスにハマったことがあり、僕もセミナーに連れて行かれた。
で、ネットワークビジネスのセミナーは商品の説明よりも先に、創業者の理念とか理論を1時間位聞かされる。
これは、まさに洗脳タイム。
本当に宗教団体のようで、この洗脳セミナー、女性でお金を稼ぎたい方は、イチコロだと思う。

本人たちは洗脳されてるなんて気づいていない
僕は、洗脳されなかったけど、この記事を読んであとから納得してしまった。

集客と「洗脳の強化」とどういう関係があるのかと思われるかもしれませんが、これが強烈なんですよ。

宗教における集客活動は信者による「布教活動」です。

ネットワークビジネスやセミナーの勧誘をする人が、家族関係や友人関係をぶち壊してまで集客活動するのと同じですね。

いずれにしても、こういった尋常じゃない行動をする時点で洗脳は完了しているわけですが、なぜそうなってしまうのかというと、布教活動によって洗脳が強化されるからなんですよ。

布教(集客)活動というのは、ただ信者を増やすだけの活動ではなく、布教活動そのものが洗脳が強化される仕組みになっているということです。

引用「【コンサル業必見の洗脳メソッド】宗教が儲かっている本当の理由」

ネットワークビジネスのセミナーは洗脳タイムということをくれぐれも肝に銘じていてほしい。

【自由】も危険なキーワード

「だれにもしばられず自由に生きたい!」
とは誰もが思うこと。僕だってそう。
ブラック企業で疲れ果てたあなたが、
「自由に生きるためのセミナー」
に参加したら、やはりこれも洗脳タイム。

この手のビジネスは、やはりネットワークビジネスと同様に、マッチポンプヒエラルキービジネスで成り立ってる。
ちなみに、僕が母に連れて行かれたメラルーカのセミナーでは、年収1億越えている人が何人か出てきた。
セミナーでは一人の女が涙ながらに、貧困状態から抜け出すためにメラルーカで成功して年収1億円を超えた苦労話を語っていた。

「教祖様や1番弟子様のように稼ぎたいなら勧誘しなさい。」

全然自由じゃねーし!!

周りの人間を勧誘して、人間関係を壊して、本当に自由が手に入るのか?
そもそも、人間関係を利用しなければならない時点で自由じゃない。
一応、ネズミ講のように見えるネットワークビジネス(MLM)は違法ではない。
が、ピラミッド型のネットワークビジネスでは、底辺の人間はほとんど収入にならない仕組みになっている。

viral-community.com

僕たちが見えないところで、いろんなビジネスが作られて、成り立っている。

ネットワークビジネスじゃないけど、「ブログで稼ぐ」「Youtubeで稼ぐ」と言って、情報商材を売るのも結局同じ。彼らはブログで稼いでいるのではなくて、情報商材売って稼いでいるだけ。
で、結局お金を吸い取られていしまうのは、情報弱者
自分を守るためには、正しい情報を精査する技術を身につけなければならない。
セミナーにしても、SNSにしても、「夢」や「お金」を餌に近寄ってくる人には十分に注意しなければならない。

人の良い母を利用した宗教とビジネス

某宗教団体

僕が小学校の頃にはすでに入信していた。
シングルマザーで苦しんでいたときに、母はつい入信してしまった。
その影響で僕は、中学〜高校とその宗教団体の学校に通うことになった。信者は性善説を持つ人が多く、どちらかというと善人ばかりだった。
母が実質続けたのは10年くらいだろうか、最近の母は神道や般若心経にハマっている。僕自身は高校を卒業してから祈ったことがない。

保険会社

保険会社の営業スタイルはネットワークビジネスに近い。ノルマが達成できなければ、親類に頼んで保険に加入させる。
親類や友人を巻き込むので、人間関係を壊す原因になりやすい。
母はそれを察したのか、法人営業専門の保険会社に転職した。

メラルーカ

母は1年ほどメラルーカの販売に取組んだけど、時間給に換算するとコンビニのバイト以下の収入しか得ていない。
要は、ピラミッドの頂点の上の人ほど儲かる仕組みで、自分の下を増やしていかないと収入にならない。
だから、彼らは一生懸命周りの人を勧誘する。
人の良い母は性善説の持ち主で、初期接触者に対する抵抗感があまりない。
「とても良い人だったから」
ってすぐ誘いにのるけど、善人の皮を被るのは詐欺師の手口。
で、結局その誘いに乗って、ネットワークビジネスを初めて、親類を含めて周りの人間を巻き込んでいく。
メラルーカは定額制だ。日用品もあるとはいえ、メラルーカの製品だけで生活できるわけでもない。
そのうち、母はメラルーカからIPSへと鞍替えする。

IPS

メラルーカの次に母がハマったはIPSだった。これは僕が悪かった。
僕が以前行った無料セミナーで出会った人を母に紹介してしまったのだ。
当時の僕は意識高い系だったから、人脈作りに精を出していた。
まぁ、それこそ無料セミナーはMLM系の人間にとって狩り場だね。

僕もIPSのセミナーにも連れて行かれた。なんだか、小難しいビデオを見せられた。まさに、宗教的な感じだった。
ちなみに、メラルーカでもまずDVDが送られてきて、メラルーカの会長だか偉い人の理念のような動画を見せられる。
これらはみんな洗脳タイム。

でもこのIPS、商品自体は結構良かった。
僕の髪の毛が以前よりフサフサしてきたのは、IPSのシャンプーを使ってからだ。
でも、ビジネスセンスのない母はもちろんここでも稼げない。

DIVVEE/NUI

パソコンもろくに使えない母が、変なセミナーへ行って拡散しだしたのが、アメリカで流行っているというDIVVEEだ。日本ではNUIという会社としてスタートする予定だった。

新しいアプリのレビューをして報酬を得るというシステム。
もちろん、MLM的な紹介料も準備されていた。
2016年に話が出て依頼、2年位は情報が流れていたが、結局そのサービスがスタートすることはなかった。
お金がかかる登録だけさせといて、ドロン系だ。

先日、帰国した際このDIVVEEの解約をさせられた。
自分で入れと言っておいて、今度は解約しろと・・・
これで、さすがの母もMLM(口コミ/マルチ)には懲りたようだ。

アフィリエイト/ICO

母の次のターゲットは、アフィリエイトとICOだ。
アフィリエイトで10万稼ぐと息巻いているが、僕でさえ大した金額を稼いだことがない。

でも、僕は母を止めない。
人は新しいことにチャレンジすることで生きがいを感じる。(人もいる)
アフィリエイトを本気で取り組めば、パソコンの能力も上がるだろうし、頭を使い続けているうちはボケることもないだろう。

僕が近くで面倒できない限りは、一人で生きる力をつけてもらうしかない。(もちろん、毎月仕送りはしている)

しかし、朗報もある。
「もう口コミビジネスはしない」

母がメラルーカを初めてから4年ほどもやもやしていたが、ようやくこの言葉が聞けた。
今回は、母がMLMから足を洗っただけでも良いニュースだと思った。

お金を追いすぎると本質を見失う

前職から付き合いのある年長の友人がいる。
彼は店舗内装工事をメインとする会社を経営していて、会社自体はまわっていた。人間的には悪意がない。やはり性善説で生きている人で、長く付き合いたいと思う人だった。
しかし彼は、「もっと金を稼ぎたい」という強い思いから、不慣れな海外ビジネスや仮想通貨ビジネスにハマるようになる。
2年ほど前にあったときは、ベトナムでサプリの代理店をやらないか、と誘われた。その頃から、違和感を感じるようになり、連絡を取るのを避けるようになってしまった。

で、先日聞いた情報によると、もともと10数人抱えていた彼の内装工事会社が分裂したらしい。結局、社長が怪しいことばかりしていたので、社員がついてこなくなってしまった。
本当に、彼自身は悪人でないし、真剣にお金を稼いで会社を大きくしようとしただけ、でもやり方がおかしくて変な方向に行ってしまった。

今の日本の人手不足の状況なら、施工会社の需要というの多く、僕が内装会社で働いていた頃と比べて価格競争もそれほど激しくない。前向きに仕事に取り組んでいれば、会社は少しずつでも大きくできたのではないだろうか。

お金じゃないけど、ブログのアクセス数なんかも同じことで、たしかにPVを稼ぐ努力をする必要はあると思う。だけど、自分の信念も持たずにPV数稼ぎを中心に置くと、ひどい結果になりかねない。
さらにGoogleの方針によって、アクセスが変動してしまうので、アクセス数ばかり追ってブログを書き続けるのはおすすめしない。
あくまで、自分の伝えたいこと、ブログの方針が自分のやり方にあっているかどうかが重要。

「夢」や「自由」や「金」は人から与えられるものじゃない。

だいたい、他人が持ってくる「儲け話」「夢」に乗っかろうとする根性が悪い。
しかも、よく知らない人からの話に乗るなんてどうかしている。

少し前に「スルガ銀行」で問題になった「不動産投資」もそうだ。
不動産に対する知識もそしてお金もない人が、「不労所得」という名の甘い言葉に踊らされて多額の借金をして不動産を購入する。
本当に不動産で儲けている人は、まずは不動産の勉強を徹底的にして、不動産選びにも非常に時間をかけて検討する。それに、本当に良い不動産物件なら他人に勧めずに自分で購入するだろう。

夢も自由もお金も、他人に頼って手に入れようっていう考え方自体を捨てるべきだ。
詐欺師は、常に「人の持つ欲望」をターゲットにしている。
金欲・愛欲・承認欲求・・・

自分の「夢」なら自分のやり方で掴むべきだ。
自分の人生を思い通りにしたいなら、他人に自分の人生を選択させない」に限る。
甘い言葉に乗ってしまうのは、人生の方針や計画が定まっていないから、と思うべきだろう。

筆者プロフィール:Koike Yusuke
海外の家具メーカーで働く、商品開発エンジニア兼デザイナー兼家具市場マーケター
資格:木造建築士 / カラーコーディネーター1級(商品色彩)
(Twitterはお気軽にフォローください!@yusukekoike21

関連記事

  1. 本気で建築家を目指す学生が知っておくべきこと

  2. 椅子生産における機械と人の共生と共制

  3. 「ブラック企業を辞めたーーーい!!!!!」と思ったら

  4. 木造建築士学科試験 独学方法

  5. 「蔵王町の事務所」ファサード

    「うわーっ」という感動で満せたら・・・宇和建築設計事務所 宇都宮俊との…

  6. 商業施設施工の現場監督とはどういう仕事か