BLOG

ドイツで拝めるフランク・ゲーリーのグニャグニャ建築6選

ヴィトラ・デザインミュージアム

脱構築主義の象徴的な建築家フランク・ゲーリーの建築は、
平衡感覚がなくなるようなグニャグニャした形態をしていて、
どこの街にあってもひと目でわかり、モニュメントやランドマークとして主張しています。

ニューヨーク生まれのロシア系ユダヤ人という曰く有りげな出生をもつゲーリーの建築の多くはアメリカに建っています。
しかし、ドイツでもゲーリーのグニャグニャ建築を観ることができます。
ドイツに滞在していた際、筆者もヴァイルアムラインやデュッセルドルフまでゲーリーの建築を拝みに行きました。

今回は、ドイツにあるフランク・ゲーリーのグニャグニャ建築を建築年代順に紹介します。

1989年 ヴィトラ・デザイン・ミュージアム|Vitra Design Museum ヴァイル・アム・ライン

ヴィトラ社は、イームズなど有名デザイナーの家具製造ライセンスを持つドイツの家具メーカーです。
デザインミュージアムでは、ヴィトラ社の製造してきたチェアなど家具、そして照明をみることができます。
さらに敷地内は建築園になっていて、安藤忠雄やザハ・ハディドの建築などが展示されているので、建築・家具好きの方にはぜひ訪れていただきたい場所です。

MAP

ヴァイルアムラインはスイスのバーゼルと国境を接する街です。

1995年 Energie Forum Innovation バート・エーンハウゼン

建設当時は、EMRコミュニケーション&テクノロジーセンター ( EMR COMMUNICATION AND TECHNOLOGY CENTER)という名称でしたが、
現在はENERGIE  FORUM  INNOVATIONと名称が変わったようです。

MAP

バート・エーンハウゼンは、ドルトムントとハノーファーの中間あたりの街です。
この建物はその街の郊外にあります。

これだけのためにここまで行くのは時間的にもったいないので、
せっかく行くなら、後述するハノーファーのGehry Tower、ヘルフォードのマルタ(美術館)と一緒にめぐるのが良いと思います。

1998年 Neuer Zollhof デュッセルドルフ

ノイアー・ツォルホーフでは、様々な形状・素材のグニャグニャした建築が並んでいます。
ぐるぐる回っていろんな角度からながめると、いろんな表情を見せてくれる建築群です。

MAP

 

デュッセルドルフ中央駅から3km離れています。
歩いて30分〜40分くらいですが、街を見ながら歩けばそれほど遠くも感じませんでした。

1999年 DZ BANK AG ベルリン

ホロコースト記念碑の奥に見える 

ホロコースト記念碑の奥に見える

広大な敷地に 2,711 本の柱が迷路のように張り巡らされているホロコースト記念碑
そのちかくに建てられています。
ホロコースト記念碑もぜひ一緒に回っていただきたいです。

MAP

2001年 Gehry Tower ハノーファー

MAP


ハノーファー駅から徒歩10分ほどの街なかにあります。

2005年 マルタ ヘルフォード|MARTA HERFORD

ヘルフォードの駅前にある美術館です。

MAP

 

筆者プロフィール:Koike Yusuke
木造建築士という建築知識をバックグラウンドに、
ベトナム南部で家具のマーケティング・デザイン・商品開発をしています。
ベトナム史も好きで、ベトナム建築を古代から現代まで調べています。
建築や家具、デザインはもちろん、ベトナム史やビジネスについて語り合える方募集しています。
Twitterやインスタでお気軽にDMください。
資格:木造建築士 / カラーコーディネーター1級(商品色彩)
Twitter @yusukekoike21
Instagram @ample.style
メール:amplestyle108★gmail.com(★を@に変換)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

新着記事

当ブログについて