BLOG

ベトナムの街で見つけた給水塔

ホーチミン市4区 給水塔

ベトナムで街を徘徊していると、不思議な形の塔に出会います。
近代的な塔のだと、元貯水タンクとして作られた給水塔だったりします。
現在使われているものは少ないでしょうし、今後不要な給水塔は解体されていくことも考えられます。
不思議な形の塔に出会ったら、写真におさめてみてはどうでしょうか。

ハノイ市の給水塔

 

ハノイ市内、4つの道路の交差点に立つ石造りの給水塔は、1894年に建てられたものです。
近くにあった城壁を解体した石を再利用されたため、当時の雰囲気の遺しています。
給水塔としての役割を終えたあと、何度か再開発計画により取り壊しの話がありましたが、ハノイの歴史を伝えるモニュメントとしての役割を果たしています。

MAP

ホーチミン市4区の給水塔

ホーチミン市1区から7区へ向かう途中、4区のグエンタットタン通り(Nguyễn Tất Thành)川沿いに2塔の給水塔を望むことができます。

ホーチミン市4区 給水塔

ホーチミン市4区 給水塔

この給水塔は昔からあるようで、1981年発行の30万ドン札にも描かれています。

1981年発行の30ドン札 4区のホーチミン記念館

1981年発行の30ドン札 4区のホーチミン記念館

1区から7区向かう途中もう一つの給水塔が観ることができます。
これは広告塔としても利用されています。

MARITIME TIME BANK

MARITIME TIME BANKと広告のついた給水塔

MAP

ビンズン省にある給水塔

ビンズン省でも給水塔が観ることができます。
まずはホイカン寺近くの給水塔。形が上のMARITIME BANKの広告塔に似ています。

トゥーザウモットのYersin通り、ホイカン寺の近くの給水塔

トゥーザウモットのYersin通り、ホイカン寺の近くの給水塔

もう一つの見つけたのはイオンビンズンの近くです。
これはきれいな漏斗(じょうご)型をしています。

イオンビンズンの近く、VSIP入口辺りにある給水塔

イオンビンズンの近く、VSIP入口辺りにある給水塔

ホーチミン市ディンビンフー通りの謎の塔

ホーチミン市ディンビンフー通り、マックのあるロータリーの近くには謎の塔が立っています。
ロケット型にSawacoと書いてあります。
Sawacoはベトナムの水道事業者です。

以前はコンクリートうちっぱなしのままの塔でしたが、2021年にリニューアルされました。

ここには紹介しきれませんでしたが、ベトナムの街を眺めていると、ときどき給水塔を見かけます。
漏斗型の給水塔が立ち並ぶ姿はなんとなく、近未来的な雰囲気を感じます。
ベトナムの街歩きのひとつとして、給水塔を探してみるのも楽しみがひとつ増えるかもしれませんね。

筆者プロフィール:Koike Yusuke(デザイナー&マーケター)
木造建築士という建築知識をバックグラウンドに、ベトナム南部で家具のマーケティング・デザイン・商品開発をしています。ベトナム史が好きなので、ベトナム建築を古代から現代まで調べて、このブログで紹介しています。建築や家具、デザインはもちろん、ベトナム史やビジネスについて語り合える方募集しています。Twitterやインスタでお気軽にDMください。
資格:木造建築士 / カラーコーディネーター1級(商品色彩)
Twitter @yusukekoike21
Instagram @ample.style
メール:amplestyle108★gmail.com(★を@に変換)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

新着記事

当ブログについて